7/2 “APOTHEKE FRAGRANCE”


“APOTHEKE FRAGRANCE” Incense cone

¥2,700 +tax

ーーー

新しいプロダクトとして、コーンタイプのお香が登場です!

真鍮製のケースをスライドさせると三角型のお香が取り出せます。黒い丸型の不燃シートが付属しているのでお香立てなどを別に用意する必要がなく、すぐに使い始められます。スティックタイプのものと違うところは、芯材を使用していないので、よりピュアな香りを楽しむことができます。

家ではもちろんのこと、旅先のホテルやアウトドアなどにも持って行きやすく使いやすい仕様です。

ーーー

コーンタイプでは、この度新しく発表となったインドやモロッコからインスピレーションを受けて作られた香りたち5種類をご用意しております。香るだけで、焚くだけで、まるで旅をしているかのように各国の歴史や風景を感じることができる奥深い香りたち。

▷TANNER / 18世紀の皮なめし産業。革特有の匂いを隠すため、革製品に香料を付香したことがきっかけで香水の名産地として繁栄した南フランスのグラース。その地の皮なめし職人にインスパイアされた、レザー調の洗練されたユニセックスな香り。

▷BLACK OUD / 〈黒沈香〉インド古代薬法書である「スシュルータ」には、沈香の薫煙で身体に賦香することや、鎮痛剤として焚くとある。異国情緒ただようアダルトなオリエンタル・ウッディーの香り。

▷DENSE / 深い森林、霧、樹液、松脂、焚火、影。スモーキーなウッディー・グリーン調の香り。

▷MAGHREB BUKHOOR / 日の没する地、モロッコにインスピレーションを得た異国情緒ただようオリエンタル・ウッディーな香り。温かみのある沈香、豊かなローズ。官能的なムスク、スパイシーなシナモン。古くから香薬として知られるサンダルウッド、聖なる香りフランキンセンス。そしてミントティーのブレンドは、スークやモスクで香る神聖で魅惑的な練香を想起します。

▷MISTIC VOYAGE / 大航海時代のスパイス・ルートの航海をイメージしたオリエンタルでスパイシー、ウッディーな香り。世界は丸いことを証明してくれたモルッカ諸島。東西香料交易都市マラッカ。インドの都市、通称「黄金のゴア」。そしてペルシア、紅海、マダガスカル島をつなぐ様々なスパイスや花々、木々をブレンド。

Incense stick

¥1,600 +tax

Room mist spray

¥3,200 +tax

ーーー

上記5種類の新しい香りは、常時お取り扱いのあるスティックタイプのお香のご用意もございます。

また、ルームミストスプレーには新しい香りが1種類加わりました。

▷WHITE VETIVER / 土の匂いを想わせる非常に重厚なウッディ・アーシーなベチバーをベースに、シトラス、ゼラニウム、ムスク、そして土質感の洗練されたミックス。爽快ながらも穏やかで落ち着いた香り。

こちらも是非お楽しみください。

そして、お香立てをお探しの方に朗報です。

Brass incense stand

¥8,000 +tax

絶妙なバランスでシャープな印象の真鍮製お香立て。APOTHEKE FRAGRANCEのオリジナルです。

プロダクトデザインとハンドメイドによる製作は彫刻家の牧野永美子さん。

1つ1つ職人さんの手作りで作られる、蝋引きの紙のボックスに入っています。贈り物にも是非お勧めしたいです。

APOTHEKE FRAGRANCEは千葉県の工場で、製品の調合、生産、パッケージングまで全ての工程において機械を使わずハンドメイドで行なっています。

そこには数多くの繊細な工程があり、そして多くの人の手が加わってやっと完成します。

作り手が旅先で出会った人やもの、その歴史、そして様々な経験から生まれた1つ1つの香りを是非体感しにいらしてください。

そして、あなたのお気に入りの香りが見つかったら是非お部屋へ持ち帰って楽しんでいただけたら幸いです。

ISHIMASA


【mexico / pips展】


mexico / pips 展

7.6 ( sat ) – 7.15 ( mon )

steef 14:00 – 22:00 ✩期間中お休みなし

ーーー

7/6 土曜日より steefでは、メキシコの先住民族 インディヘナの伝統的な技術が生かされた衣裳、バッグやバスケットなどをご紹介する特集イベントを開催します。

“pips”はインディヘナが持つ伝統や技術を現代に継承していくと共に、彼らが物を生産することで自立する機会を与えることも目的として活動しています。

steefでも毎シーズン人気のハンモックバッグを始め、このイベントでしか見られない1点物の刺繍チュニックやワンピースなど、真夏の気分を盛り上げる賑やかなイベントとなります。

毎日雨ばかりでなんとなくすっきりしないお天気が続きますが、もうすぐやってくるであろう夏の為の素敵な出会いを探しにぜひご来店ください。

ーーー

EMBROIDERY SHIRTS

100% cotton

color : red / black

¥30,000 +tax

メキシコの南部に位置するオアハカ州 サンタマリアトラウイトルテペクの人々による伝統的な正装チュニック。

ミシンのテクニックを駆使して施される刺繍の柄は、山、水、土、花、太陽など、自然に対する敬意を込めたデザインになっています。

back straploom belt

cotton 100%

¥8,800 +tax

こちらもオアハカ州より。

経糸の張り具合を織り手の腰の力加減で調整する 腰機(英語で back straploom)を使用して手織りされた、平織りのベルト。

自由な色の組み合わせや、均一でないフリンジが魅力。

ワンピースの上からラフに巻いたり、お家でファブリックをまとめるのに使ったりインテリアとしても。

PALM BACK PACK

palm leaf & leather

¥15,000 +tax

オアハカ州 サンルイス アマトランという小さな村に住む先住民族 サポテコ族の女性たちが1つ1つ手作業によって編み上げています。

ヤシの葉を乾燥させた繊維で編まれており、軽くて丈夫。

ベルトを締めることでバッグ開け口が閉じる仕組みになっています。短い持ち手も付いているので、リュックだけでなく手持ちでも使用できます。

HAMMOCK BAG

cotton 100%

¥9,500 +tax

カラーバリエーションが豊富で見た目も可愛く使い勝手も良いことから、お取り扱いを始めてからsteefでも通年人気のハンモックバッグ。

チアパス州 ララインサルという小さな村のコミュニティーによって作られています。

ベルトと同様、メキシコで古くから伝わる機織り機 BACK STRAPLOOM を使用し、1枚の生地から作られたハンモック状のバッグです。ハンドル部分は経糸を長く残し、1本1本手で撚ることでこのような形状になります。

今回のイベントでは、バイカラーのタイプや無地タイプ、小さいサイズのものなど、10パターン以上のハンモックバッグが並びます。

ご紹介した以外にもワンピースやバッグ、バスケットなどたくさんご用意する予定です!お気に入りを探しにいらしてください!

ISHIMASA


6/22 “hatsutoki” ツイルティーブラウス




“hatsutoki” ツイルティーブラウス

cotton 100%

color : gray / white

¥16,000 +tax

———

細番手の繊細なコットンの生地で仕立てたフリーサイズのブラウスです。

定番のツイル素材は夏でも心地よい素材。

軽やかでドレープの美しい生地でありながら、

リラックスしたムードで着ていただける上質な日常着となっています。

 


素材のしなやかさを生み出す為に最も重要な要素はその糸の”細さ”です。

糸が紡ぎ出され、染め、織る為にはその全ての工程で職人の技術や工夫が必要とされます。そして時には生産性を落とし手間の掛かるやり方を選択します。

細い糸を作り出すには、繊維長が長い良質な綿(わた)が必要となります。

特に選りすぐりの繊維を集めることで極細の糸をはじめて紡績することができるのです。繊維の長さが長いと糸の表面に毛羽が出にくくなり、糸自体もシルクのような光沢を持った表情になります。

是非実際に着ていただいて着心地の良さを体感してほしいです。

店頭とオンラインショップでご覧いただけます。

shiba