2019.2.10 feets 9th / steef 7fh ANNIVERSARY PARTY

2月10日にfeets 9th / steef 7fh ANNIVERSARY PARTYをsteefにて行いました。

お忙しい中、お集りいただき本当にありがとうございました。

またたくさんのお祝いのお言葉をありがとうございます。

多くの方に支えられていることを改めて感じられる日となりました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

これからもみなさまに楽しんでいただけるお店づくりをスタッフ一同努めて参ります。

当日は写真家 香川賢志さんにイベント風景を撮影していただきました。

素敵な写真をありがとうございます!

ONE KILN CERAMICSの城戸さんにもイベント当日は在店していただきました。

作り手ご本人のお話しが聞ける貴重な時間でした。

2/17までONE KILN CERAMICSのイベントは行っております。

豊富なラインナップでご覧いただけますので愛着の湧く器たちを是非この機会に見にいらしてください。





【”ONE KILN CERAMICS” 2019 PRESENTATION】

2.9 (sat) – 2.17 (sun) 14:00-22:00 / steef

鹿児島を拠点に活動している陶芸作家・城戸雄介氏による ONE KILN CERAMICS

steefでは初のイベント開催となります。

鉄のような重厚感のある見た目が特徴的な、桜島の灰を釉薬に用いたASHシリーズ。

鹿児島の土を使い鹿児島で制作されるCULTIVATEシリーズなどから、今までsteefに並んだことのないデザインの作品たちもご覧いただけます。


富ヶ谷のcalme、祐天寺のOZAWAのお料理がONE KILN CERAMICSの器に並びました。

本当においしい美しい彩りのお料理。

calmeのちひろさんセレクトのワインも楽しんでいただけました。

是非実際にお店にも足を運んでみてください。





●”TOMIGAYA CALME”

〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-37-1

https://calme.me/

●OZAWA

〒153-0052 東京都目黒区祐天寺1-20-8






 

これからもどうぞよろしくお願いいたします!

 

steef


【feets 9th / steef 7th ANNIVERSARY PARTY】



【feets 9th / steef 7th ANNIVERSARY PARTY】

開催日 : 2月10(sun)
会場 : steef 14:00 – 22:00 (19時よりDJタイムスタート)

ーーー

おかげさまでfeetsは本年2月をもちまして9周年、

steefは5月で7周年を迎えることができます。

支えてくださる皆様のおかげでこうして成長を続けてこれました。

本当にありがとうございます!

つきましては皆々様方への感謝の意を表したく心ばかりの合同周年パーティを催したいと存じます。


 
パーティー当日は、feets steefでも日頃からお取り扱いさせていただいている鹿児島のONE KILNさんの器を実際に使用しながら、同じ祐天寺でお店を構えるOZAWAさんと富ヶ谷のcalmeさんのお料理やワインを楽しんでいただけます!
そして会場装花はLANDの川村あこさんです!
 
19時からはfeetsとsteefがお世話になっている方々や、楽しい仲間たちにお気に入りの音楽をかけてもらいながら楽しい夜の時間を過ごせたらと思います。
 
どなたでもご来場いただけるイベントです!是非皆様お誘いあわせの上、ご来場ください!当日たくさんの方々にお会いできるのを楽しみにしております!
steef


セカンダリー・ストア | 祐天寺③


セカンダリー・ストア  | 祐天寺③

1.9 (wed) – 1.14 (mon)

14:00 – 22:00 (期間中お休みなし)

ーーー

ファッション、デザイン、アートの分野におけるクリエーターやショップが集まり「2次的なもの」を販売するセカンダリーストアをsteef内にオープンします。

期間中は「セカンダリーストア|渋谷⑤」からラインナップを新たに加え、12組の出品者による過去の試作品やアーカイブ、訳あり品など、通常は売り出されることのない希少なアイテムを一堂に集め販売します。

今回で3回目の開催となるセカンダリー・ストア。steefでおなじみの Jens , CONICAL , BELPER を始め、新たに今回より参加するアーティストやブランドと共に期間限定の空間でスペシャルアイテム、スペシャルプライスで皆様をお迎えします。

お早めにご覧いただくのがお勧めです!

今回の参加者12名をご紹介いたします。

ーーー

AKIHIRO YAMAYA|山家章宏

Architecture design|Set design|lnstallation|Product

石上純也建築設計事務所を経て2015年に独立。 建築を軸に、インスタレーション、ファッションのセットデザイン等も手がけるなど広い分野で活動している。

BELPER|ベルパー

“impulsive emotion”袖を通した時が、 自身を昇華させる瞬間や新しい自分を発見する瞬間となるものを提案

bunt|バント

bunt = nonverbal communication wear バントにより走者の進塁を目指すように、職人やクリエーターへ実質的なアプローチとヘルプを行い、相互意義のあるプロダクトを生む。 工業化が進みモノに差異がない今の時代にこそ、人の手を感じる心あるプロダクトを。

CONICAL|コニカル

「manish」「lingerie」「vintage」をベースにした日常を彩る装い。 アイデンティティのある女性に向けて、心躍る空間や時間を演出する為のプロダクトを提案。 もの作りに関わる全ての背景を大切に人を魅力的にみせる衣服。

DOOKS|ドゥックス

アートブックを中心に、少数でも価値ある本を制作。 本のデザインから販売までを一環して行い、様々な出版方法を取り入れた柔軟な書店を目指しています。

ISHMM|イシュム

ニュートラルな靴創り。 靴を構図ととらえ、 統一と変化ある足もとを提案をする。

Jens|イェンス

2014年にスタート。コンテンポラリーなドレスをコンセプトに、 時間や場所、着用者によって変容する上質なワードローブを提案している。

Kearny|カーニー

「最新の素材や機械仕上げではなく、セルロイドという素材、職人による手作りであること。世界に誇る日本の職人技術を流行にとらわれず、ファッションの目線からデザインすること。」をコンセプトに2013年にスタートしたアイウェアブランド。

La|ラ

赤ちゃんの産声も、オーケストラのチューニングもラの音階だという。 ラとは何かが始まる音。身に纏えば、なにかがはじまりそうなものを生み出すブランド、La。

SOAK design by heso|ソーク デザイン バイ ヘソ

日々の生活の中に見つける美しい形や成り立ちをデザインに落としこみ、 洋服とアクセサリーの間、 バッグとプロダクトの間のような感覚でものづくりをしています。 バッグという概念にとらわれず、 “ファッションであり上質なクラフト”をコンセプトに、 コーディネートのスパイスになるようなものでありますように。

TOKYO DANCE.|トーキョーダンス

日本のヴィンテージ品を自ら収集し販売する駒澤大学の古道具店。 解体前の民家や工場などから引き上げられた”生”の空気感漂う商品が、8坪の店内に常時500点近く並べられている。

Yohei Goto|後藤洋平

ガラス作家。 ガラスを用いた美術作品の制作や建築空間へのガラスデザインの提案を行う。

ーーー

個性豊かな12組の作品たちに出会いに、遊びにいらしてください!

お待ちしております!

ISHIMASA