About steef

〒153-0052 2-6-13 1F yutenji meguro-ku tokyo 03-5708-5611 14:00-22:00

【 steef 6th ANNIVERSARY PARTY 】

steefはこの5月で6周年を迎えました。

祐天寺という場所でこんなにも長くお店を続けて来れたのは、常日頃お店に遊びに来てくださるお客様や支えてくださる関係者の方々のおかげです。

みなさまに感謝の気持ちを伝えるべく、来たる 5.25 (金)に 6周年ありがとうパーティーを開催します!どなたでも参加できるイベントとなりますので、是非お誘い合わせの上ご来場ください。

steef 6th ANNIVERSARY PARTY

5.25 (fri) 18:00 – 23:00 (14:00から18:00までは準備のためクローズ致します。)

場所はsteefです。

いつもの場所でみなさんと、いつもよりもっと楽しい時間を過ごせるように当日はスペシャルゲストも参加してくれます!


日頃から仲良くしてくれている周啓くんと成順くんのアコースティックユニット MIZ のスペシャルライブをsteef店内にて開催します!

MIZはライブハウスだけにとどまらず、さまざまな土地を訪れ、ひとりひとりの生活に寄り添うような空間で演奏するということをひとつのテーマとして活動しています。

そんな2人に、わたしたちのいつもの場所 steef で演奏をしてもらえたら、そこにまた新しい景色が見えるような気がします。

当日は枚数限定で、“パジャマでハイウェイ / 君に会った日は” のレコード販売も予定しております。是非ご参加ください!

MIZ – 2016年 11月結成。MONO NO AWARE の八丈島出身、玉置周啓と加藤成順によるアコースティックユニット。聞き手のある場所の思い出、匂い、音にリンクするような楽曲をコンセプトに制作している。

MIZ acoustic live at steef

5.25 (fri) 20:30 – 21:00 

どなたでもご覧いただけます。入場はライブスタートの10分前、20:20までとさせていただきます。ライブ中はお店の入り口を閉め切らせていただきますので、ご入退場はできません。来場人数によっては入場を制限させていただく場合もございますので、お早めのご来場をお願い致します。

そして、steef 初のオリジナルトートバッグもイベント当日に初お披露目となります!

drawer 吉田薫さんに steef のイメージする人間像、お店の空気感を伝えて描いてもらった線画をのせてお届けします。

こちらもお楽しみに。

吉田薫 – 静岡県の富士山の麓を拠点に活動する線画家。陶芸家 吉田直嗣氏との共作シリーズ cheren-bel ではうつわへのドローイングも担当されています。こちらも素敵です。

当日は 学芸大学 biji さんの美味しいケータリングや、みんな大好き T.I.E.S のお菓子と一緒にお飲物もご用意する予定です!

更に、florist 川村あこちゃんの LAND のお花に会場を彩ってもらいます!

5月25日、たくさんの方々とお会いできるのを楽しみにお待ちしております。

steef


5/8 “THE HINOKI” カラーレスドレス と マダガスカルラフィアの籠バッグ


“THE HINOKI” オーガニックコットン チェックのカラーレスドレス

cotton 100%

size 1 / ¥31,000 + tax

オーガニックコットンのオリジナルチェック生地。

柔らかく程よい厚みを持った平織りのシャツ地は軽やかな着心地。

上品さを感じる5mmピッチのグラフチェック柄です。

coordinate…

eyewear / “kearny” albert ¥39,000 + tax

sandals / “GIULIA.T” suede sandal ¥14,200 + tax

半袖のブラウスとロングスカートがつながったようなデザインのワンピースです。

ブラウス部分は前身頃のみ裾をタックイン/アウトできるようになっており、変化をつけて着用可能。アウトして着るとまるでセットアップのように見えます。

スカートのウエストには両サイドにストラップがついているのでサイズを調節していただけます。

襟のついていないデザインなので、肌寒い日は中にロンティーやタートルネックのニットなども合わせやすい。

 

madagascar raffia bag

circle / color : natural , black

¥16,800 + tax

※ナチュラルはすでに完売しております。

マダガスカルラフィアを使用したサークル型の籠バッグ。アクセサリー感覚でコーディネートに加えていただけます。

マダガスカルのラフィアは、通常のラフィアよりも樹脂を多く含み耐久性があります。また滑らかで毛羽立ちが少ないのも特徴です。

 

 madagascar raffia bag

small / color : yellow , natural , black

¥13,800 + tax

横長な形がかわいい小さいサイズもあります。

小さいといってもマチもあって、ちょこっとおでかけには申し分ないサイズ。元気になる黄色がおすすめ。

 

 “THE HINOKI” 綿ボイル パラシュートクロスのカラーレスドレス

cotton 100%

color : black

size 1 / ¥31,000 + tax

高密度に織られたパラシュートクロスのオールブラックタイプもございます。

 ウエストのストラップで、メリハリのある後姿。

 madagascar raffia bag

medium / color : black , yallow , natural

¥16,800 + tax

マチあり、大きめでしっかりと容量のあるサイズ感ですが、透かし編みなので涼し気な雰囲気で持つことができます。

夏のバッグを合わせたオールブラックコーディネート。

 今シーズン取り入れたいイエローと、定番ナチュラルもあります。

 

 THE HINOKI の2018春夏のBOOKを店頭にてご覧いただけます。

撮影は フォトグラファーの山本あゆみさんです。

是非手に取ってご覧ください。

ISHIMASA


“Y.M.Walts” 2018秋冬受注会 開催中です!

“Y.M.Walts” 2018  秋冬 コレクション 

will

5.5 (sat) – 5.13 (sun)

Y.M.Walts 18秋冬コレクションの予約受注会を開催中です。

素敵なラインナップを一足先にご覧いただけます。

また、期間中は商品価格の 10%OFF にてご予約を承ります。(代金は商品受け取り時、後払いとさせていただきます。)

Y.M.Walts” 2way coat

size : 1 / 2

color : green / black

¥94,000 + tax

(受注期間中は価格より10%オフでご予約を承ります。)

Y.M.Waltsが定番で展開している3レイヤーの2WAYコート。

これさえあれば真冬の寒さも怖くありません。フードの内側はウール素材のボア、首元もしっかり高い位置まで閉めることができるのでばっちり防寒できます。

袖口は内側にリブがついており、風が入ってこない仕様になっています。

 そして何よりうれしい&頼もしいのが、下部分がジップで簡単に取り外せるようになっているということ。

すなわち、ロングコートとしても着れるしショート丈のアウターとしても着れてしまいます。自転車に乗ったりする方にはこの仕様はうれしいですよね。

この1着があれば毎年冬はもう怖くありません。是非お試しいただきたいです。

“Y.M.walts” west pleat one piece

size : 1 / s

color : black

¥58,000 +tax

(受注期間中は価格より10%オフでご予約を承ります。)

ウエストのプリーツベルトが印象的なワンピース。

トップス部分はシルク素材でスカート部分はコットンとなっております。

オールブラックですがのっぺりとせずメリハリがあり、

非常に奥行きを感じる洋服です。

日常着としてはもちろん、結婚式や御呼ばれの際など

様々なオケージョンで着れる活躍の幅が広いワンピースです。

“Y.M.walts” side drape sweat

size : 1 / 2

color : white / black

¥21,000 +tax

”Y.M.walts” tapered belt pants

size : 1 / 2

color : terracotta / black

¥36,000 +tax

コレクションテーマが刺繍されたアシンメトリーのスウェットトップス。

裏毛素材の肉厚生地で寒い時期に大変重宝すると思います。

ブランドの思いが詰まったこの絵柄を是非、実際に着て感じてほしいです。

花柄があしらわれたテーパードパンツです。

トロミのある生地に同色で浮き上がる花柄はとても上品です。

シルエットはやや細身でテーパードが効いており、

冬場の大ぶりなトップスと非常に相性が良いです。

ウエストベルトがアクセントになるので、タックインスタイルもおすすめです。

今週末までですので、

是非みなさま見にいらしてください!

shiba