4/7 “ASAHI” canvas sneakers

この春から新しくお取り扱いがスタートする ASAHI (アサヒ)は、1892年に福岡の久留米市にて創業。ゴム底付きの足袋の生産を経て、日本の靴文化を支える老舗メーカーとなりました。学生時代に履いた上履きのメーカーとして馴染み深い方もいらっしゃるかと思います。

steefからは今回2型をご紹介します。

“ASAHI” DECK (SLIP-ON)

canvas

color : white (beige sole) / black (white sole)

size : 23 / 24 / 25 cm

¥8,000 +tax

ーーー

70年代のアメリカ製デッキシューズを元にデザインされた、シャープな印象のスリッポンタイプ。

元々、船員たちがヨットや船の濡れたデッキ(甲板)で足を滑らせないようにということから開発されたアウトソールは、波型の切れ込みが入っており、雨の日にもしっかりと地面を捉え安定感のある履き心地です。

やわからで明るい印象のホワイト×ベージュと、ホワイトステッチが入ったスタイリッシュなブラック。

“ASAHI” BELTED

canvas (ventail)

color : black / white

size : 23 / 24 / 25 cm

¥10,000 +tax

ーーー

70年代当時、バルカナイズ製法によるレザーアッパーとゴムの接着は相性が悪く、耐久性に難がありました。対策として、コットンのヘリンボーンテープをベルト状に巻いて耐久性を補う技法を用いており、このASAHIのベルテッドスニーカーにもそのデザインが再度採用されています。

アッパーはコットンを高密度に織り上げ、防水加工を施したベンタイル生地を使用。

フラットで上品な表情を持ち、機能性もあるスニーカーです。

以上2型はオンラインショップにも掲載しております。是非ご覧ください。

ISHIMASA